ロックバンド「S.N.I.M.」(スナイム)のブログ。 何だか雑談にばかり力がいってしまいそうな空気がプンプンする中ですが、よろしくです。
プロフィール

スナイム

Author:スナイム
某政令指定都市の愉快な人(たち)。
4人組バンド。
メンバーは↓↓↓
ながの:ボーカル、ギター
マコっつぁん:ギター、コーラス
すっさん:ドラム、コーラス
トモ:ベース、コーラス

  
ランキング
ランキングです。クリックよろしく!
  
月別アーカイブ
  
BGM♪ブログで音楽生活
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
高校時代に書いた曲たち その②
2013/ 11/ 29 ( Fri ) 01:43:17
お久しぶり、ながのです。

冬も雪も大好きですが、車を運転し始めると、雪降らないでほしいと思ってしまう今日この頃。

さて、今回は高校時代に書いた曲たち第2弾です。

第2弾は、またしてもライブで演奏した曲で、「メシアの手」って曲です。

当時話題になっていたある事件に重なってしまった、よくわからない曲です。


「メシアの手」

正義がどうとか考える 実に無駄な時間
触れて初めて解るもんだろう 悲愴とか苦痛とか

少し気を抜けばすぐに壊れる 自分も誰かも
こんな今を生き抜いたんだ 終わりは望むべきじゃない

すぐ隣の悲鳴と罵声 存在のために殺しあい

 その目を開け その手を掲げ倒すべきは目の前に
 信じてほしい 気付いてほしい 救いの手はすぐそばに

たった一秒後も希望がない いっそ死んでみるか
思い立って首にナイフあてがってそれっきり

命の終わりを考える さぁ自己嫌悪の時間
見ないようにしていた世界がすぐそこに迫っている

覚悟の涙 善と悪 生存のための没前戦

 その目を開け その手を掲げ倒すべきは目の前に
 鏡の中で泣いてばかりの弱虫だって戦える

思ってるよりも強くないさ 傷つけ それを笑う奴ら
「傷の数だけ反撃を」 勝利の権利は痛みの中に

 その目を開け その手を掲げ倒すべきは目の前に
 信じてほしい 気付いてほしい 救いの手はすぐそばに

 鏡の中の弱虫は誰かに手を伸べるメシアに
 その目を開け その手を伸ばせ 救いの手はすぐそばに

Lalala lala lalalala~ Ah~ Ah~...


へんてこりんな歌詞と曲、極めつけは2時間で書いてしまったという、非常に適当臭が漂う曲でした。



以上、ながのでした。
スポンサーサイト
コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログ内検索
  
BGM
©Plug-in by PRSU

  
ミニピアノ

低いドから高いドまで。 1オクターブしかないですが、遊び感覚で。 あと、黄色いボタンで楽器チェンジができます。これがなかなか面白いですよ。
  
SPACE META BALL
シューティングゲーム! ハマりすぎに注意!
  
copyright(c) 2005 S.N.I.M.のもそっとブログ Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。