ロックバンド「S.N.I.M.」(スナイム)のブログ。 何だか雑談にばかり力がいってしまいそうな空気がプンプンする中ですが、よろしくです。
プロフィール

スナイム

Author:スナイム
某政令指定都市の愉快な人(たち)。
4人組バンド。
メンバーは↓↓↓
ながの:ボーカル、ギター
マコっつぁん:ギター、コーラス
すっさん:ドラム、コーラス
トモ:ベース、コーラス

  
ランキング
ランキングです。クリックよろしく!
  
月別アーカイブ
  
BGM♪ブログで音楽生活
  
どんどん強くもっと強く・・・・・・・なれたら苦労はしない。
2008/ 01/ 22 ( Tue ) 21:02:01
まったくだよね・・・・・・。

どもども、ながのです。
今回は小小説やるよ!!

何かネタが思いつかない・・・・・・。
何がいいかな~・・・・・。っと、ずっと悩んでたんですがww
とりあえず、なんかします(暴)

最近は、バンプのアルバムあさりをしています。
ハンマーソングと痛みの塔とか、才悩人応援歌とかめっちゃいいよ!!

もうネタがないので、「小小説」いっちゃいますか!?

~第二章~

~それが真実~
そんなことを考えていると、「早く起きなさい」と言う声が聞こえた。

ふと、時計を見ると、7時45分をまわっていた。
「やべぇ、遅刻だ!」実は、いつも遅刻すれすれだ。
朝食をかっこんで、支度をし、家を出た。やはり、今日も遅刻すれすれだった。

学校に着くと、友達とその夢の話をした。
「ふ~ん、なんかすごい夢だね。」そう言ったのは、おさななじみの涼牙。
本名は藤寺 涼牙。生まれてすぐこの町に来たときから一緒だった。

「すごいと言うか、幻想的だね。」周りの友達も聞いていたらしい。
そんな声の中には、「全てがひとつと言うことが、そんなに不思議かい?」っと、少し、いやみがかった言葉があった。

その声のほうを見ると、クラスのエリートくそがきの政太がいた。
実を言うと、俺もこいつは好きになれなかった。
それが、一人だけのそいつに思った怒りの感情だった。

~第二章~ 終

以上、ながのでした!!(つながってんのかな?)
スポンサーサイト
コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログ内検索
  
BGM
©Plug-in by PRSU

  
ミニピアノ

低いドから高いドまで。 1オクターブしかないですが、遊び感覚で。 あと、黄色いボタンで楽器チェンジができます。これがなかなか面白いですよ。
  
SPACE META BALL
シューティングゲーム! ハマりすぎに注意!
  
copyright(c) 2005 S.N.I.M.のもそっとブログ Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )